auひかり(全国)

auひかりのサポートIDとauIDを少し真剣にまとめてみた。

こんにちは!今日はauひかりのサポートIDについて説明していきます。

IDってよくわからないですよね。auひかりってau IDもあるのでどっちがどっちが混乱しちゃいますよね。

本記事で両方の違いと使い方をまとめました。ぜひ参考にしてください。

☞【2019年8月】おすすめするauひかりのサイトはこちら

※8月限定キャッシュバック2,000円限定増額キャンペーン中

  • auひかり全国で290万回線突破!「前より安くて速くなった」と評判高い
  • WEB限定申し込みで必ず現金キャッシュバック45,000円(戸建て)
  • 有料オプション一切なしで、特典がもらえるのはここだけ

 

auひかりのau IDとサポートIDの違いとは

au IDは契約者全員に与えられるものですが、サポートIDは「My au」だけで発行でき、特に必要ない方はいりません。

auのサービスで何かIDを求められたら、基本的にはau IDを利用します。

 

au IDではまとめて請求を見ることができます。

「My au」で毎月の料金の確認ができます。契約している回線が全部まとめて支払っていればいいのですが、そんな場合だけではありません。公式サイトによると。

au IDとサポートIDのまとめて請求

・au ID ⇒ 同一請求内の契約(回線)の「請求金額の確認」をすることができます。
・サポートID ⇒ 「一括請求/KDDIまとめて請求」にしていないご家族の契約(回線)の「au料金の確認」「ご契約内容の照会」「ご契約内容の変更」をすることができます。

ちょっとわかりにくいですが、要はau IDなら契約回線の料金全部見れて、サポートIDだと別々に確認することができるってことです。

au IDで見れないところをサポートIDでカバーするってイメージですね。

 

auひかりでサポートIDは必要?

サポートIDは基本的に必要ありません。auのサービスはau IDで事足ります。サポートIDは「My au」の中でしか利用できませんし、ほとんどはau IDを利用します。

ただ、下に書いた方々はサポートIDを利用することで便利に「My au」を利用できます。

サポートIDを使うと良い方

・家族の契約回線の請求内容が見たい。
・家族の契約回線のご契約内容の照会、変更がしたい。
・携帯料金の支払を家族でまとめていない。
・携帯料金の支払を家族でまとめたくない。

ちょっと特別なことをしたい方ですね。特に携帯料金の支払いをまとめたくない方はけっこういらっしゃるのではないでしょうか。

 

auひかりのサポートIDの登録方法

詳しくはこちらにあるので参考に。

上のこちらからリンク先に飛んで、①「サポートID取得ページはこちら」をクリック!

②取得後、My auにサポートIDでログインし、「サポートID設定変更」から「サービス追加」します。

③「サービス追加」で回線情報を入力して操作完了!サポートIDでMy auを利用できるようになります。操作自体はけっこう簡単です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。auひかりにおけるau IDとサポートID。2つもIDがあってどっちがどっちがわからなくなりますよね。

結論いうとサポートIDは基本必要ありません。

サポートIDを使うと良い方

・家族の契約回線の請求内容が見たい。
・家族の契約回線のご契約内容の照会、変更がしたい。
・携帯料金の支払を家族でまとめていない。
・携帯料金の支払を家族でまとめたくない。

 
上の方だけが必要になりますね。
 
ただ一般的に情報は「au ID」だけで全部確認できます。上のような状況の方だけがサポートIDを必要になるだけで、ほとんどの方はau IDだけで大丈夫です。
 
http://hikari-connect.net/au-hikari-where