auひかり(全国)

auひかりの解約時に撤去費用がかかるようになったのを知ってますか?

こんにちは!今日はauひかり解約時の「撤去費用」についてお話していきます。

2018年3月にKDDIが新しく改正した「撤去費用」は28,800円です。ちょっと高すぎません?

撤去費用は絶対に払わなければいけないの?新しくauひかりを契約するのも難しいなあと思いますよね。

撤去費用は必ず払う必要があります。ですがおびえる必要はありません。

もっと詳しく説明していきます。

☞【2019年8月】おすすめするauひかりのサイトはこちら

※8月限定キャッシュバック2,000円限定増額キャンペーン中

  • auひかり全国で290万回線突破!「前より安くて速くなった」と評判高い
  • WEB限定申し込みで必ず現金キャッシュバック45,000円(戸建て)
  • 有料オプション一切なしで、特典がもらえるのはここだけ

 

auひかりの解約「撤去費用」とは

KDDIは2018年3月に、解約時の「撤去費用」を28,800円にするという発表をしました。

実は今までも撤去費用はあったんですが、撤去しなくても良かったんですね。

対象者2018年3月1日より前2018年3月1日以降
auひかりホーム電柱から宅内までの光ファイバーをそのまま残し、ご要望がある場合、撤去します。電柱から宅内までの光ファイバーを撤去します。
撤去費用10,000円28,800円

2018年3月1日以降は必ず光ファイバー撤去!そして費用は28,800円!ちょっと無茶がありますよね。

めいちゃん
めいちゃん
ちょっと高いですよね。

ムーさん
ムーさん
まあね。

 

撤去費用の対象者は?

撤去費用の対象者は「auひかりホーム」を契約された方です。つまり戸建ての方ですね。

ムーさん
ムーさん
マンションの人は撤去しないよ。

そして2018年3月1日より前にauひかりホームを契約された方は、撤去はしなくても良い、かつ撤去しても10,000円で済みます。

 

撤去費用なんでそんな高いの?

KDDIの報告によると、実は今までが安すぎたんだそうです。

撤去費用が10,000円というのも、残り18,800円をKDDIが負担してくれていた。

そして撤去しない場合でも、設備を残したりすると雪や災害でケーブルが垂れた場合の維持コストをKDDIが払ってくれていたんです。

これからも保守コストが多くなることを考えると、設備を残すのが難しくなり、費用負担を考え直した。ということです。

めいちゃん
めいちゃん
そうだったんですか。

といっても、これから契約される方にとっては何の関係もない!と言ってしまえばそれまでなんですけどね。

 

撤去費用を回避する方法は?

じゃあ絶対「撤去費用」は払う必要があるのか!あります!けど対処方法もあります!

2つご紹介します。

 

1.引っ越し先でもauひかりを利用する

auひかりホームを引っ越し先でそのまま継続される方は「撤去費用」は払わなくて大丈夫です。

また新しく利用するんで、払う必要はないってことですね。

めいちゃん
めいちゃん
良かったー。

 

2.ソフトバンク光のキャンペーンを利用する

ソフトバンク光が新しく出したキャンペーンがあります。それが「あんしん乗り換えキャンペーン」。

「あんしん乗り換えキャンペーン」とは、他社からの違約金や撤去費用を最大100,000円まで負担します!というサービスです。

 

めいちゃん
めいちゃん
10万て高すぎです。

特にキャンペーンの条件もなく、本当に乗り換えるだけでもらえるキャンペーンのようです。10万は今まで見たことありません。

違約金0円か15,000円
工事費残債0~37,500円
撤去工事費28,800円

auひかりの解約時にかかるお金は上の表どおりです。全部かかるとしても10万で乗り切ることはできますね。

また、これからもこんなキャンペーンは他の会社でも増えてくると思います。

 

auひかりを「WEB正規代理店」で契約する3つのメリット

auひかりは「WEB正規代理店」で申し込むのが最もおすすめです。ショップや電気店などの店頭ではかなり損をします。

auひかりはWEB正規代理店で申し込むべき理由

① キャッシュバックの金額が圧倒的に高い。店頭だと損する

② 店頭のようにまたされる心配がない

③ セットで何か買わされる心配もない

☞【2019年8月】おすすめするauひかりのサイトはこちら

※8月限定キャッシュバック2,000円限定増額キャンペーン中

  • auひかり全国で290万回線突破!「前より安くて速くなった」と評判高い
  • WEB限定申し込みで必ず現金キャッシュバック45,000円(戸建て)
  • 有料オプション一切なしで、特典がもらえるのはここだけ

 

① キャッシュバックの金額が圧倒的に高い。店頭だと損する

auひかりは「WEB正規代理店」で申しこむと、高額でキャッシュバックがもらえます。店頭だとほとんどなくがっかりします。

WEB正規代理店は、名前のとおりWEB限定で、KDDIに認められている正規の代理店です。

WEB限定が良い理由は実店舗をもったり、人件費をもつことを最小限にできるので、残ったお金を特典額にまわすことができることです。

つまり、労働費がかかったり、実店舗をもったりする電気店やショップより、必然的にキャッシュバックの金額は高くなるんです。

けっこう知らない方多いんです。広告はネットだけなので、CMや新聞広告もないので、知ってる人は知ってて、知らない人は知らない現状になっています。

なので、今知れた方はラッキーと思っていいでしょう。

 

 

② 店頭のようにまたされる心配がない

「WEB正規代理店」は、WEBで申し込むので待たされる心配がありません。契約もスムーズにできます。

店頭やショップだと、どうしても休日や平日の夕方に皆来店します。結果同じ時間なので混雑します。

しかしネット代理店は事前に申し込みを行って、改めて代理店から電話が来るようにするので契約もスムーズにいきます。

変に1時間待ちをくらったり、イライラすることもないのですごく気楽ですよ。

☞【2019年8月】おすすめするauひかりのサイトはこちら

※8月限定キャッシュバック2,000円限定増額キャンペーン中

  • auひかり全国で290万回線突破!「前より安くて速くなった」と評判高い
  • WEB限定申し込みで必ず現金キャッシュバック45,000円(戸建て)
  • 有料オプション一切なしで、特典がもらえるのはここだけ

 

③ セットで何か買わされる心配もない

auひかりをショップや電気店で申し込むと、確実にセットで何かをおすすめされます。しかし「WEB正規代理店」は全くありません。

仕事といえば当たり前なんですが、店員の方はただ契約してもらうだけでなく、+アルファで何かを買ってもらうように教育されています。

購入者側も、光回線の契約なんていう大きい買い物をしたので、財布のひもも緩くなっているんですね。少し気持ちがのればすぐ購入してしまいます。

WEBでの申し込みなら、セットで購入をすすめられることもないですし、快適にネットを選択することができます。

そして気になるのが、どの「WEB正規代理店」で契約をすすめるかです。

 

auひかりのおすすめWEB代理店は「NNコミュニケーションズ」で決まり

auひかりのおすすめWEB正規代理店は「NNコミュニケーションズ」で決まりです。理由は下の3つです。

auひかりはNNコミュニケーションズがおすすめの理由

① 高額キャッシュバックを受け取れる

② KDDI株式会社より感謝状8期連続受賞!

③ 特典もらうのに有料オプションはなし。最短1か月で口座に振り込み

☞【2019年8月】おすすめするauひかりのサイトはこちら

※8月限定キャッシュバック2,000円限定増額キャンペーン中

  • auひかり全国で290万回線突破!「前より安くて速くなった」と評判高い
  • WEB限定申し込みで必ず現金キャッシュバック45,000円(戸建て)
  • 有料オプション一切なしで、特典がもらえるのはここだけ

 

① 高額キャッシュバックを受け取れる

NNコミュニケーションズは、高額キャッシュバックを受け取ることができます。

【2019年8月現在】

戸建ての方は45,000円、マンションの方は40,000円を必ず現金でもらうことができます。

かなり金額としては高いです。高い理由は人件費と店舗費用がかからないからです。余計な費用をかけないので、その分僕たちへの還元が大きいんです。

auひかりの主な正規代理店

代理店特典特典条件
1位 株式会社
NNコミュニケーションズ
45,000円以上(戸建て)
40,000円以上(集合住宅)
なし
2位 株式会社25最大110,000円6つ
3位 So-net50,000円(戸建て)
40,000円(集合住宅)
なし
※工事費30,000円以上

大きくわけると上の3つの代理店があります。中でも株式会社25はキャッシュバックが大きいんですが特典条件が厳しすぎます。

So-netは毎月の利用料金が安いんですが、その分キャッシュバックがなくて実質金額としてはNNコミュニケーションズに劣ってしまいます。

つまり消去法で考えても、おすすめはNNコミュニケーションズです。

 

② KDDI株式会社より感謝状8期連続で受賞!

KDDIより感謝状。8期連続受賞

NNコミュニケーションズは、KDDI株式会社より感謝状を8期連続で受賞しています。

獲得実績と開通率が表彰された理由です。今あるWEB代理店で8期も感謝状を受賞しているのはNNコミュニケーションズだけです。

1期だけでもすごいのに、8期連続なのでもう偶然ではないでしょう。

それだけサポートの対応が良かったり、契約がスムーズでやりやすいということです。安心材料になります。

 

③ 特典もらうのに有料オプションはなし。最短1か月で口座に振り込み

NNコミュニケーションズはキャッシュバックをもらうために、有料オプションに入る必要は全くありません。特典も最短1か月で口座に振り込まれます。

契約時の電話で振り込み口座を伝えて、契約1か月後には口座にキャッシュバックが振り込まれています。

普通、光回線の特典は、契約してから書類を書いたり、もらえる日にちに制限があったりします。

特典をもらうのが面倒という方はかなりいらっしゃいます。だって面倒ですもんね。

比べて、NNコミュニケーションズは特典もらうのに条件も一切ありませんし、振り込み口座も電話時に一緒に伝えるので対応がスピーディです。

有料オプションも条件に入っていないので、気軽にお得な特典を受け取ることができます。

☞【2019年8月】おすすめするauひかりのサイトはこちら

※8月限定キャッシュバック2,000円限定増額キャンペーン中

  • auひかり全国で290万回線突破!「前より安くて速くなった」と評判高い
  • WEB限定申し込みで必ず現金キャッシュバック45,000円(戸建て)
  • 有料オプション一切なしで、特典がもらえるのはここだけ

 

 

まとめ

今日はauひかり解約時の「撤去費用」についてお話しました。

撤去費用28,800円は必ず払う必要がある?ちょっと高すぎない?

撤去費用は必ず払う必要があります。ですが回避はうまくできます。

撤去費用を回避する方法

1.auひかりを引っ越し先で利用する

2.ソフトバンク光の「あんしん乗り換えキャンペーン」を利用する

あわせて読みたい
auひかり代理店を比較!どこで契約すれば一番お得なのか教えて!
【2019年8月!】auひかり代理店の特典をお話いたします!auひかり代理店を比較します!どこで契約すれば一番おすすめなのか。選びかたや、コツをお伝えしていきます!ぜひご参考ください。...

 

auひかり おすすめ正規代理店ランキングベスト3

No.1

 

ムーさん
ムーさん
auひかりの代理店サイトをランキング化しました。契約サイトをえらぶコツは、キャッシュバックがいくらもらえるて、かつ簡単にもらえるかです。どこで申し込んでも同じauひかりですからね。特典額で差を見るのがポイントです。

 

NNコミュニケーションズ:現金45,000円!
2019年8月現在、おすすめのauひかり正規代理店は「株式会社NNコミュニケーションズ」です。
「45,000円のキャッシュバックが無条件で欲しい」という方に押しの代理店です。
 
「WEB限定申し込みで不安だな」という方もいるかもしれません。しかし、WEB限定だからこそ、損をせずにお得な契約ができます。
どうせならキャッシュバックをたくさんもらって、家族やお子さんのために使いましょう!
 
 
※8月限定でキャッシュバック2,000円が増額キャンペーン中
 
オススメ度
ポイント1【安心契約】KDDIから感謝状8期連続受賞
ポイント2auひかりにして、「速度が爆速になった」と評判は高め
ポイント3かけつけ設定サポート、アドバイザーサービス充実

☞【2019年8月】おすすめのau光サイトはこちら

株式会社25
auひかりバナー
auひかりの正規代理店で最大キャッシュバック金額が高いのが「株式会社25」です。
 
もらえるキャッシュバックは最大現金110,000円。しかし条件が厳しすぎるので、普通に契約すればもらえるキャッシュバックは30,000円ほどです。
 
最大額もらうには難しい条件をクリアする必要があります。自信がある!という方は「25」がおすすめです。
 
オススメ度
ポイント1現金キャッシュバック最大110,000円
ポイント2料金シミュレーション企画あり
ポイント3特典もらうのに厳しい有料オプション条件あり
 
 
So-net
「お金より毎月の料金を節約したい!」という方にはSo-netの契約がオススメです。
 
キャッシュバックはなく、その分が月額利用金に割り当てられます。
 
大企業Sonyのグループなので、安心度は高いです。3位の理由はキャンペーンを一気にもらえないからですね。
オススメ度
ポイント1毎月の利用料金を大幅に割引できる!
ポイント2大企業Sonyグループで安心度は高め
ポイント3現金キャッシュバックではなく、ポイント還元

☞So-netのサイトはこちら