eo光(関西の方)

〔2019年度〕eo電気vs関西電力を比較!どっちがおすすめなの??

電力 家

 

こんにちは!今日はeo電気と関西電力、どっちがおすすめなのかを比較していこうと思います。

関西のeo光を契約している方でeo電気にするか、関西電力のままか迷っている方多いんですよね。

確かにeo光は安いんです。ただ全員が安くなるわけではなく、たくさん使う人はeo電気が良い!あまり使わない方は関西電力の方が良い!とおすすめしています。

 

もう少し詳しくお話していきましょう。 

☞【2019年8月】おすすめeo光のサイトはこちら

  • WEBから契約、他社から乗り換えで違約金最大30,000円分の負担
  • 新規申し込みが月額料金1年間2,953円
  • 10GBコース、5GBコースがついに登場!

 

 

 

eo光の電気とは?

株式会社ケイ・オプティコムが提供する電力自由化に伴ってできた新しい電力サービスです。

eo光を契約している方だけが使えるので、「eo電気」と呼んでいます。

ケイ・オプティコムがeo光や電気サービスを一緒に提供することで、ユーザーの方はまとめて支払いができるという利点があります。

 

eo電気と関西電力の違いは何か。

比較

まずご理解いただきたいのが、eo電気も関西電力も使うのは同じ関西電力の電気だということです。

ここがよく間違えやすく、eo電気にしたら電気の質がどうとか言う方もいるのですが、使う電気は同じです。

ですのでeo電気と関西電力で違うのは電気自体ではなく料金プランだけです。

 

料金高い家庭はeo電気がおすすめです。

vs

 

eo電気と関西電力、電力と料金のグラフを下にのせました。

比較すると電力をたくさん使う家庭⇒eo電気、電気料金が6,500円以下の家庭⇒関西電力だということがわかります。

 

eo電気 関西電力

 

月6,500円電気料金かかるなら、もうeo電気にしちゃってください。

eo電気は基本料金高めですが、電気利用での料金伸びが低いためこうなってるんですね。eo電気公式ページでも確認できます!⇒eo電気 料金

6,500円というと、一人暮らしではなかなか超えないですが、家族で暮らす一般家庭だと普通に超える料金ではないでしょうか。

 

eo光のガスもeo電気にするならおすすめです。

eo ガス

eoでは大阪ガスの都市ガス提供エリアで関電ガスを利用する「関電ガス なっトクプラン(eo割)」を行っています。

大阪ガスの導管網を利用してガスを流すため、品質は大阪ガスと同じです。種類は「都市ガス13A」。切り替えによる工事も不要です。

eo光のガスのほうが料金は必ず安くなります。eo電気とのセットで毎月3%の割引ですし、早期割引期間内に契約した場合さらに割引になる可能性もあります。

 

〔デメリット〕eo電気は事務手数料が必要です。

 

eo電気にするには契約事務手数料3,240円がかかります。これが無料キャンペーンのときもあるので、その都度の確認もした方がいいです。

でも3,240円さえ払っちゃえばeo電気にできます。

eo電気にするってことは、毎月の電気料金が高い方でしょうから、その分eo電気にしてからの料金もぐっと安くなるはずです。

事務手数料くらい気にせずに払ってしまいましょう。

 

まとめ

 

今回はeo電気と関西電力の比較、プラスeo光のガスもお話いたしました。

電力自由化でeo電気か関西電力かってけっこう悩みますもんね。

結論は、電気料金が6,500円以上ならeo電気、以下なら関西電力がおすすめ。さらにeo電気の方はeo光のガスにする方が良い、です。

毎月電気をかなり利用している方なら、かなり安くなると思います。

ありがとうございました。 

☞【2019年8月】おすすめeo光のサイトはこちら

  • WEBから契約、他社から乗り換えで違約金最大30,000円分の負担
  • 新規申し込みが月額料金1年間2,953円
  • 10GBコース、5GBコースがついに登場!