auひかり(全国)

【auひかりの引っ越し】解約金と違約金は払わないといけないのか?

【もう!】KDDIの電話勧誘がしつこいけど本当におトクなの?

 

こんにちは!今回はauひかりを引っ越すときにかかる違約金の話をしていきます。

今auひかりを使っていて次の転居先に行くとき、現在の場所の解約金、そして新しく工事費も払うのかって気になりませんか?

解約金は払うわけないんだろ。といっても不安ですし、工事に関しては工事はするんだろうなー。でもまた?と思うのではないでしょうか。

少し詳しく説明していきましょう。

 

auひかりの引っ越しや転居

めいちゃん
めいちゃん
いろいろ面倒そうですよねー。
ムーさん
ムーさん
時間は必要だよ。早めの行動が一番大事だね。

 

安心してください。auひかりは再契約する場合、初期工事費は必要ですが違約金は払わなくでも大丈夫です。

さらに、一度契約したのでご存知かもしれませんが、初期工事費は長期利用で実質タダになります。

ムーさん
ムーさん
もう忘れちゃってる人もいるかもね。

また大事なのは引っ越し先が決まったら早めに動き出すことです。auひかりの開通までかかる時間は1~2ヵ月ほどかかるとされています。繁忙期ならおよそ検討がつかないことも。

では、エリアや手続き方法も含めてもう少し説明していきます。

 

引っ越し先はエリア外or内か調べよう

めいちゃん
めいちゃん
確かに!うっかり忘れそうになりました 笑
ムーさん
ムーさん
再契約って形だとうっかり忘れそうになるよね。

 

そもそもの前提条件として新しい引っ越し先でauひかりはエリア外でないか。まずはそれを調べてみましょう。これがダメだな何もできないですからね。auひかり エリア確認

これをクリアしたら、次のステップに進みましょう。

ダメだったら後で述べますが、auと業務提携している光回線を申し込むのが良いでしょう。

 

auひかり引っ越しに解約金や工事費はかかる?

めいちゃん
めいちゃん
再契約というと?
ムーさん
ムーさん
契約の継続じゃなくて、いったんauひかりは解約するってことだよ。

 

auひかりは契約の継続ができません。移転先で同じauひかりを使用したいならば、一旦解約してから再契約という形になります。

「えっ?じゃあ解約の違約金を払う必要があるの?」

そもそもauひかりの引っ越しに必要な経費は何か。以下にまとめました。

 

auひかりの初期費用

① 移転前住居の解約違約金 15,000円

② 移転前住居の工事費残債金 1,250円×残りの月分

③ 移転後住居の工事費 1,250円×30ヵ月

どれも決して安くはない料金が必要です。こんなに払えるか!と思うかもしれませんが、安心してください。

③は払うしかありませんが、①②に関しては再契約の場合で免除が約束されています。これが免除になるだけでも、かなり家計には助かるのはないかと思います。

ただ、③で移転先の工事費に関しては払う必要があります。といっても今はキャンペーンで長期利用で無料になるので深く考える必要もありません。

移転先で同じ回線を使うのに、違約金払うなんておかしいですもんね。

 

auひかり引っ越し手続き方法について

めいちゃん
めいちゃん
どこに手続きすればいいんですか?
ムーさん
ムーさん
まず、自分のプロバイダが何かを確認することが必要だよ。

 

引っ越し手続きをするにはプロバイダに連絡することが必要です。KDDIの「au one net」のプロバイダを使ってる場合は、KDDIに直接連絡することになります。下に各プロバイダごとの連絡先をまとめました。

「au one net」を利用している方はこちらです。リンクから進んでもらって、「お引越し情報入力フォーム」から情報を書いていきます。数日後に担当者から連絡が入るでしょう。☞「au one net」引っ越し手続き

「au one net」以外のプロバイダを利用している方はこちらです。リンクから進んでもらって、下にスクロールして「お引っ越しをご予定の方」の一覧からプロバイダを選択して手続きを行います。☞プロバイダごとの引っ越し手続き

Question:auひかりなんだから、auひかりに申請するのでは?

違います。auひかりはあくまで回線提供しているだけです。重要なのは回線接続をしてくれているプロバイダです。なのでauひかりではなく、プロバイダに引っ越し手続きを依頼しましょう。

 

【裏技】新規契約の形にすれば初期費用がお得になる【つまり再契約することです】

めいちゃん
めいちゃん
裏技なんですか?
ムーさん
ムーさん
そうなんだ。ちょっとやり方を工夫してるからね。

 

これは裏技でauひかりの引っ越し、ではなく新規契約にする裏技です。引っ越し扱いだと免除はありますがキャッシュバックなし。一方新規扱いなら、キャッシュバックありなのがメリットなんです。

先にも説明しましたが、引っ越しに費用にかかるのは3つ。①移転前住居の解約違約金、②移転前住居の工事費残債金、③移転後住居の工事費です。③は支払い、①②が免除になる話でした。

しかし、これは同じ名義の方がそのまま再契約を行った場合の措置です。つまり、家族内の別の方が新しく契約者名義となった場合は、完全に新規扱いとみられるので、③の工事費はキャンペーンを適用して無料にすることができます。

この場合は移転前住居は引っ越しではなく、ただの解約扱いになるので、①②が免除になることはありませんが、合わせても最高でも40,000円ほどまでしかいきません。

それは、新しく契約したauひかりのキャッシュバックで相殺できるので、結果①②③が無料になるということになります。

 

この方法を行う上での注意点は2つ。

1.移転という形にならないので、ひかり電話番号の移転ができません。NTTの加入番号を利用していた場合はそのまま利用できるかもしれないので、サポートに確認してみましょう。

2.auスマートバリューを利用していた場合は、一度自動終了されると思います。改めて引っ越し先でスマートバリューを適用させる場合は、名義を家族内の別の方にされる方が良いと思います。同じ名義の方だと少し不可解な感じになりますから。

新しくauひかりを契約するなら、普通に電気店で申し込むのはおすすめしません。電気店は店員の給料分、特典も少なくて損をするんです。詳しくは下の記事で書いたのでご参考に。

【2020年10月】auひかり代理店一覧!損しないのはどこ?
【2020年11月】auひかり代理店一覧!損しないのはどこ?auひかり代理店を比較します!どこで契約すれば一番おすすめなのか。選びかたや、コツをお伝えしていきます!ぜひご参考ください。...

 

【エリア外】auひかりが引っ越し先で使えません!!

めいちゃん
めいちゃん
引っ越し先でauひかりがエリア外だった場合はどうすればいいですか?
ムーさん
ムーさん
他の回線にするか、提携している回線にするのも手だね。

 

引っ越し先は決められていますが、auひかりが利用できない!

まさかauひかりが利用できることを前提に住所を決めている方もいないでしょうしね。

この場合、2つの提案ができます。

 

① 【おすすめ】KDDIと提携している別の回線を利用する

引越し先でauひかりが使えない場合は、KDDIと提携している光回線を利用するのがおすすめです。

なぜなら「auスマートバリュー」が使えるからです。

スマートバリューは携帯1台につき割引が効くので、利用しているならそのまま使わないともったいないです。

そして提携回線ですが、地域ごとに回線が違っています。引っ越し先に合わせて申し込みをしましょう。

auひかり以外の提携光回線

めいちゃん
めいちゃん
けっこうあるんですね!
ムーさん
ムーさん
これらにするメリットはauスマートバリューを利用できることだね。

関西だとeo光、中部だとコミュファ光でけっこう有名なんですよ。eo光なんて2019年度で満足度No.1の人気度を取りましたしね。

 

② NURO光もおすすめの回線【関東、関西、中部、九州限定】

めいちゃん
めいちゃん
NURO光?
ムーさん
ムーさん
私がauひかり以外でおすすめしている回線だよ。世界最高の速度を持っているんだ。

「au携帯を持っていない!」という方は、auひかりと同じくらい人気の「NURO光」にするのがおすすめです。

NURO光のエリア図

この回線はとにかく速度が速く、料金も込み込み4,743円と安い。さらにキャッシュバックもあるので評判が高いです。

au携帯を持っていても、NURO光が気になる方はこっちでも良いかもしれませんね。

さらに、NURO光はソフトバンク携帯とセット割引を効かすことができます【おうち割】。

ソフトバンク携帯を持っていたら、なおさらNURO光にした方が良いですね。

ただ契約先だけは気をつけてください。普通に電気店やショップだと損確実です。詳しくは↓の記事にも書いたので参考にしてください。

【2020年1月】コミュファ光のデメリットメリットは何がある?
【2020年11月!】NURO光代理店の特典をお話いたします! 「NURO光の勧誘電話や営業とかあるんですけど、そのまま契約しちゃうべき?」 今の世の中、知らずに損をしてしまうことはた...

 

まとめ

めいちゃん
めいちゃん
引っ越しは初期費用がいるけど、裏技があることはわかりました。
ムーさん
ムーさん
おすすめするわけではないけど、名義変えちゃえばもう完全に誰かわかんないからね。

 

auひかりの移転には、費用も時間も必要です。時間は最高で2ヵ月で費用は初期費用の3種類。

移転前住居(違約金と工事費残債)と移転先住居で支払う費用です。

ただ費用に関しては裏技もあり、名義も電話番号も全部変えてしまえば、完全に別の人物が契約したことになり、工事費実質無料キャンペーンも受けれるし、キャッシュバックも受け取ることが可能になります。

どちらの方法をとるかは自己責任にはなりますが、問題がある方法ではないので状況にあった方法を行ってもらえれば良いでしょう。

長文よんでいただき、ありがとうございました。ネット選びのご参考になればうれしいです。