auひかり(全国)

【知っておきたい!】auひかりのデメリットメリットは何がある?

【2020年1月】auひかりのデメリットメリットは何がある?
めいちゃん
めいちゃん
auひかりのデメリットやメリットって何があるんですか?

ムーさん
ムーさん
今から話すことを聞けば、メリットデメリットからauひかりの契約の参考になるよ。

ムーさん
ムーさん
実際に口コミや評判をもとに説明していくね。

めいちゃん
めいちゃん
わかりました!参考にしますね。

ムーさん
ムーさん
メリットだけでなく、デメリットへの対策も一緒に話していくよ。

ムーさん
ムーさん
全部聞き終えれば、auひかりの契約に役立つはずさ。

キャッシュバックはここ

☞【2020年11月】損をしないauひかりのサイトはこちら

  • auひかり全国で290万回線突破!「もっと早く乗り換えればよかった」と評判高め
  • 現金キャッシュバック45,000円(戸建て)がもらえる
  • KDDIより、感謝状11連続受賞【安心高い】

 

auひかりのデメリット

auひかりのデメリット
まずauひかりのデメリットを見ていきます。

短所といっても、あまり気にならないものや、短所でも改善可能であったりするものがあります。

ぜひ押さえておきましょう。

auひかり7つのデメリット

  1.  まだまだエリアが狭い【順次拡大している】
  2.  プロバイダは7つから選択する
  3.  開通まで1~2か月の時間がかかる【申し込みはお早めに】
  4.  勧誘電話など、営業での契約は絶対ダメ!
  5.  auひかりTVでは地デジが見られない
  6.  auひかりホームの解約時には撤去費用28,800円がかかる【回避はできる】
  7.  ひかり電話の番号は2回線までだけ契約できる

 
 

① まだまだエリアが狭い【順次拡大している】

auひかりはまだまだエリアが狭いです。契約したくてもできない人はけっこういます。

かなり広がってきてはいますが、大手フレッツ光に比べると、やはりまだまだです。

めいちゃん
めいちゃん
まだまだフレッツ光の影響は強いってことなんですね。

いくら「auひかりを繋げたい!」といってもエリアが届いていなければ、泣き寝入りをする現状となっています。

ただそのことはKDDIもわかっているので、エリアは拡大し続けています。もしかしたら他の競合会社があるからauひかりが提供されていない場合もあります。

auひかりの提供会社KDDIはたくさんの回線会社と協力しています。ですからその回線があるとauひかりを提供できないんです。

例えば関西はeo光がありますし、中部はコミュファ光があるといった具合ですね。

↓のエリアにお住まいの方は、auひかりがそもそもない方々なのかもしれないです。

 

② プロバイダは7つから選択する

auひかりの契約では、プロバイダを以下の7つからしか選択できません。なのでプロバイダにこだわりがある方はダメですね。

「So-net」「BIGLOBE」「@nifty」「@TCOM」「Asahinet」「au one net」「DTI」

昔はプロバイダの違いで速度が変わったりしたのですが、今はどれも優秀で差がないので、どれを選んでも不満は出ないでしょう。

めいちゃん
めいちゃん
今はどのプロバイダも優秀なんですね。

違うと言えば、もらえるメールアドレスがプロバイダによって違うくらいです。

しかし、今はGメールやYahooメールなどの無料アドレスを使用する人がほとんどなので、こだわりがある人でなければそこまで重要な問題ではありません。

その中でもおすすめするのは、「So-net」「BIGLOBE」「au one net」のいずれかです。理由はキャンペーンの金額が大きいから。

「So-net」「BIGLOBE」はキャッシュバックがたくさん欲しいひとにおすすめです。

「au one net」はADSLから乗り換えされる方におすすめです。

プロバイダは、確かにそれぞれで速度などの差はありませんが、キャンペーンに差が出てくることは知っておいてください。

 

③ 開通まで1~2か月の時間がかかる【申し込みはお早めに】

auひかりは契約してから開通するまでに、戸建てだと1~2か月、マンションでは2~4週間ほどかかります。

特に引っ越しが多い繁忙期(2~4月)だと、もっとかかることもざらにありますね。

auひかりは利用者が年々増えているため、工事までの時間がかなりかかります。

めいちゃん
めいちゃん
そんなにかかるんですか!?

ムーさん
ムーさん
けっこう早めの準備が必要だよ。

「まだ契約するかわからない」という方も、とりあえず問い合わせだけしておけば、いざ申し込みまでいったとしても、少しでも早くなります。

キャッシュバックはここ

☞【2020年11月】損をしないauひかりのサイトはこちら

  • auひかり全国で290万回線突破!「もっと早く乗り換えればよかった」と評判高め
  • 現金キャッシュバック45,000円(戸建て)がもらえる
  • KDDIより、感謝状11連続受賞【安心高い】

 

④ 勧誘電話などの営業での契約は絶対ダメ!!

auひかりは勧誘電話や営業セールスがすごい多いネット回線です。けっこう批判が多いですね。

都市部などに住んでる方だと、よく勧誘電話がかかってきたり、自宅に営業の方が来ます。

ぜったいに営業の方の話通りにいきなり契約しないでください。auひかりがダメなんじゃなく、契約方法がダメなんです。

なぜならキャンペーンの額がおそろしく少ないからです。「今なら1万円のキャッシュバックとか普通に言ってきますからね。」少なすぎます。

めいちゃん
めいちゃん
目の前で説明されると、はっきりと断りづらいです。

ムーさん
ムーさん
「やりません!」という強い意志が必要だよ。

電話勧誘でしたら、「勧誘停止登録」をすればもう電話がこなくなります。※↓の記事参考

【もう!】KDDIの電話勧誘がしつこいけど本当におトクなの?
【もう!】KDDIの電話勧誘がしつこいけど本当におトクなの?よく自宅などにいると、急に電話がかかってきて 「こんにちは。当社がオススメしているインターネットのサービスがあるのですが、あなたはどこ...

いちいち電話出て営業されるのもうっとうしいですもんね。

 

⑤ auひかりTVでは地デジが見られない

auひかりTVでは地デジサービスをやっていません。地デジ狙いの方は、他の回線にする必要があります。

ただ地デジのアンテナ工事ならやっています。

auひかりの地デジアンテナ工事

 

⑥ auひかりホームの解約時には撤去費用28,800円がかかる【回避はできる】

auひかりホームの解約には、撤去費用「28,800円」がかかります。違約金とは別にです。

これは光ファイバーの撤去作業費ですね。そのままにしておくと維持費があるので片付ける必要があります。

ただこれは2つ回避する方法があります。

  1.  引越し先でもauひかりを利用する
  2.  NNコミュニケーションズのキャンペーンを利用する

なんとか払わずに済む方法はあるってことですね。詳しくは↓の記事に書いたので参考にしてください。

auひかりの解約時に撤去費用がかかるようになったのを知ってます?
auひかりの解約時に撤去費用がかかるようになったのを知ってます? auひかりホームは解約時に「撤去費用」がかかる【2018年3月以降の契約者】 KDDIが、auひかりを解約...

 

⑦ ひかり電話の番号は2回線までだけ契約できる

auひかりの電話番号は、2回線まで契約できます。それ以上したい場合は、個別に申し込む必要があります。

あまり電話番号を複数持ちたがる家庭も珍しいですけどね。

3世帯住宅以上になると、ちょっと欲しいかなという感じです。

めいちゃん
めいちゃん
けっこうデメリットありますね。じゃあauひかりのメリットは何があるんでしょうか。

 

auひかりのメリット

auひかりのメリット

auひかりのメリットは大きく6つに分けることができます。主に速度、料金、キャンペーンなメインなものばかりです。

auひかりのメリット

  1.  光回線なのに料金が安い
  2.  au携帯ユーザーだと、さらに料金が割引される
  3.  最近10Gbpsも出て、速度が速い【評判高い】
  4.  キャッシュバックキャンペーンが大きい【有料オプション条件なし】
  5.  工事代金が実質無料で申し込める
  6.  違約金負担があるので、タダで乗り換えできる

それではみていきます。

キャッシュバックはここ

☞【2020年11月】損をしないauひかりのサイトはこちら

  • auひかり全国で290万回線突破!「もっと早く乗り換えればよかった」と評判高め
  • 現金キャッシュバック45,000円(戸建て)がもらえる
  • KDDIより、感謝状11連続受賞【安心高い】

 

① 光回線なのに料金が安い

auひかりは光回線ですが、比較的料金が安いネット回線です。

auひかりとフレッツ光の料金比較表

光回線auひかりフレッツ光
料金5,100円5,700円

かんたんな表ですが、auひかりとフレッツ光の料金は上のようになります。

フレッツ光は回線と、別にプロバイダも払う必要があるので高くなるんです。しかしauひかりはプロバイダ込みの料金で確実に5,100円で使えます。

安い回線の方が良いなら、auひかりが吉です。

 

② au携帯ユーザーだと、さらに料金が割引される

au携帯ユーザーなら、携帯があるだけ料金が割引されます。

この割引されるサービスを「auスマートバリュー」と言います。聞いたことある人もいるのではないかと。

auスマートバリューの割引額表

料金プラン割引額
データ定額10,13,302,000円
(3年目~から1,008円)
データ定額5,8,20
LTEフラット
1,410円
(3年目~から1,008円)
データ定額2G,1G
3Gガラケーかけ放題
ピタットプラン(2~20G)
934円
ピタットプラン(1~2G)500円

割引の金額はau携帯のプランで決定します。つまりauの携帯が4台あって、皆データ放題5Gプランなら↓のようになります。

1,410円×4人=5,640円の割引

こんな割引されたら、もうauひかりはタダで利用しているようなものでしょうね。

家族がau携帯を使っていたら、もう迷わずauひかりですね。

 

③ 最近10Gbpsプランも出て、速度が速い【評判高い】

auひかりは速度が速いことで評判が高いです。

理由は独自回線を持っているからです。フレッツ光などは、もう利用者が多くて混雑していますが、auひかりはまだまだ利用者が少ないので、回線が空いています。

なので、回線がパンクすることなく快適にネットができるんですね。

また、最近では5Gbps、10Gbpsプランも出たのでスピードがさらに増しています。

正直ここまでの速度を使うかは疑問ですが、まあこれだけあれば何でもできますね。

少なくとも、動画が遅い!ダウンロードに時間がかかる!と嘆くことは少なくなるでしょう。

キャッシュバックはここ

☞【2020年11月】損をしないauひかりのサイトはこちら

  • auひかり全国で290万回線突破!「もっと早く乗り換えればよかった」と評判高め
  • 現金キャッシュバック45,000円(戸建て)がもらえる
  • KDDIより、感謝状11連続受賞【安心高い】

 

④ キャッシュバックキャンペーンが大きい【有料オプション条件なし】

auひかりはキャッシュバックの金額がかなり大きいです。さすがKDDI、特典の額は半端ないです。

有料オプション条件が一切ないのがすごいです。普通ありますからね。電話して口座伝えて、最短1か月でもらえます。

現在のauひかりキャッシュバック金額

金額が高い理由はKDDIというのもありますが、ネット限定の正規代理店で申し込むからです。

電気店やショップは人件費が高いので、ここまで特典が大きくできません。

なので、ネット限定でauひかりを販売すると、キャッシュバック金額が大きくできるんですね。

 

⑤ 工事代金が実質無料で申し込める

auひかりは工事費が実質無料で申し込むことができます。

普通は30,000~40,000円ほど工事費が、どこの光回線会社でもかかります。

しかし、auひかりは5年間継続利用していれば、実質タダという価格になります。

auひかり工事費のイメージ

ホームタイプ初期費用相当額

工事費:625円×60か月

割引:-625円×60か月

合計:実質0円

光回線は、普通契約したら長年利用するので、5年以内に引っ越しや解約する予定がないなら、かなりお得な情報です。

 

⑥ 違約金負担があるので、タダで乗り換えできる

auひかりには違約金負担サービスがあるので、タダで乗り換えすることができます。「スタートサポート」と呼ばれています。

「スタートサポート」の概要

スタートサポート

auひかりに乗り換えたときに発生する「違約金」「工事残債金」を30,000円まで補助します。

さらに負担額の上乗せキャンペーンもやっているので、かなり楽に乗り換えできます。

ただしWIMAXからの乗り換えはダメです。同じKDDI系列ですからね。

乗り換え時の違約金がネックになっていた方にとっては、うれしい特典です。

 

よくある質問 / auひかりのデメリットメリットについて

よくある質問 / auひかりのデメリットメリットについて
キャッシュバックはここ

☞【2020年11月】損をしないauひかりのサイトはこちら

  • auひかり全国で290万回線突破!「もっと早く乗り換えればよかった」と評判高め
  • 現金キャッシュバック45,000円(戸建て)がもらえる
  • KDDIより、感謝状11連続受賞【安心高い】

 

利用料にプロバイダ料金は含まれますか?

プロバイダ料金は含まれます。だから月額料金が安いんですね。

現在auひかりは7つのプロバイダを選択することができます。

プロバイダの違いによる回線速度が違う、料金が違うなどはありません。(昔はあったんですけどね)

ただキャンペーンの金額が変わってくるので、損しないのは「So-net」「BIGLOBE」のどちらかでしょう。

 

開通工事に立ち合いは必要ですか?

立ち合いは必要です。

ただし住宅の環境によってはしないこともあります。なので実際には担当者に連絡しないとわからないです。

ちなみに休日の工事には割増工事費3,000円(税抜)がかかります。

 

NTTの電話番号をそのまま引き継ぐ場合、何か特別な作業は必要ですか?

特別な作業は必要ないです。

ホームゲートウェイが接続されれば、手続きが自動で開始されます。電話は機器接続したら1週間程度で利用できます。

 

【まとめ】auひかりのデメリットメリットはあるが、気になるのは料金安く、速度が良いこと

機器(ホームゲートウェイ)の接続をしていただくことで手続きが開始されますので、特別な作業は必要ありません。 なお、通常、機器接続後1週間程度でご利用いただけるようになります。

auひかりはデメリットメリットともにありますが、特に料金が安くて、速度が速いことが大きい点です。

  • auひかりのデメリットは大きく7つ【どれも改善可能】
  • auひかりのメリットは6つ【料金、速度、キャンペーンが良い】

また、auひかりは電気店やauショップで普通に契約すると必ず損をします。特典額が少なくてびっくりしますよ。

損しない契約先については、↓の記事で詳しく書いたので良ければ参考にしてください。

【2020年10月】auひかり代理店一覧!損しないのはどこ?
【2020年11月】auひかり代理店一覧!損しないのはどこ?auひかり代理店を比較します!どこで契約すれば一番おすすめなのか。選びかたや、コツをお伝えしていきます!ぜひご参考ください。...

 

auひかり おすすめ正規代理店ランキングベスト3

No.1

 

1位 / 現金キャッシュバック45,000円が条件なしでもらえる! NNコミュニケーションズ

1位でおすすめする代理店は「株式会社NNコミュニケーションズ」です。理由は最もキャッシュバック金額が多く、誰も損せず契約できるからです。

ネット限定販売の会社ですが、その分キャッシュバックが現金45,000円ももらえ、さらに電話プラン加入で現金7,000円が増額されます。

45,000円をもらうのにプロバイダオプション加入の条件は一切ないです。お金は申しこむときに話した口座に、最短1か月で振り込まれます。

  • 現金キャッシュバックが誰でも必ず45,000円もらえる。
  • 初期工事費37,500円が無料になる【条件は電話プラン加入】
  • 開通率が高く、KDDIより感謝状を11回連続で受賞
  • 違約金や工事残債金は55,000円まで補助
  • au携帯1台につき、10,000円プリペイドチャージ

とにかくいいとこどりです。サポートも評判も良いので、KDDIから感謝状を9回連続でもらっていますしね。安心材料としては十分です。

契約先に悩んだら「NNコミュニケーションズ」で決まりです。契約して損することはないでしょう。

キャッシュバックはここ

KDDIより感謝状。11期連続受賞

ネット限定会社ですが、「安心した会社で契約したい!しかし高額キャッシュバックはできればいただきたい!」という方はNNコミュニケーションズで間違いないでしょう。

☞【2020年11月】損をしないauひかりのサイトはこちら

 

2位 / なかなかもらえないが、キャッシュバックは最大115,000円もらえる 株式会社25

auひかりバナー

おすすめ代理店No.2は「株式会社25」です。ただ高額現金をもらう条件がたくさんあって難しいです。普通に契約するとキャッシュバックは30,000円です。

auひかりを新規で申し込み、条件さえクリアすれば最大115,000円ものキャッシュバックが現金でもらえます。

面倒なのは間違いないです。いらないオプション解約や、申し込み10か月に来るメールに手続きしないとキャッシュバックはもらえないですし。

「条件はクリアできるから、超高額キャッシュバックを受け取りたい!」という方には株式会社25がおすすめです。

ちなみに2位の理由は、1位のNNのサイトのほうがキャッシュバックが簡単に高額もらえて、かつ最短1か月でもらえるからです。

☞株式会社25のサイトはこちら

3位 / 月額料金が3,500円になる So-net

3位はSo-netでauひかりを契約することです。

3位の理由は1位や2位に比べて、特典の総合料金が低いからです。毎月月額料金が安くなりますが、NNや25には負けるんですね。

しかし、「キャッシュバックはいらないから毎月安くしたい!」という方にはおすすめな会社です。

So-netは有名プロバイダの1つですし、安心度としてもピカイチですからね。

  • 月額料金が毎月3,500年で使える【3年間】
  • So-netなので、安心度は高い

☞So-netのサイトはこちら